溜め込む前に受診を|もしかしたら発達障害かもと思ったら病院へ|子供の未来を守る為に

もしかしたら発達障害かもと思ったら病院へ|子供の未来を守る為に

ドクター

溜め込む前に受診を

ウーマン

一人で悩んではいけません

初めての育児でも、2人目や3人目の育児でも、楽しさと大変さが共存しているものです。そのため、お母さんやお父さんの中にはストレスが溜まってしまい、精神的なバランスを崩してしまう方がいらっしゃいます。最も効果的な方法は、夫婦や家族で話し合い、協力しながらみんなで育児をすることです、しかし、それは簡単なことではありませんので、そういった時には専門家の力を借りましょう。ストレスについては、精神科もしくは心療内科の医師が専門です。精神科等の医師は、育児など様々な原因でストレスを抱える方の治療を行なっています。育児で悩む方の中には、育児で悩むことが悪いことだと考えられる方がいらっしゃいますが、決してそのようなことはありません。

治療は何をするのか

治療は基本的にカウンセリングを通じてストレスの原因を特定し、服薬治療を行います。しかし、授乳中のお母さんは薬を飲めないこともあるので、そういった場合には薬に変わる治療を提案してもらうことができます。育児は、お子さんのために行うものです。そのため、ストレスなどで悩んで育児に支障が出ることはお子さんのためになりません。どうしてもご自分を責める方がいらっしゃいますが、お子さんのために治療を行うという意識を持ちましょう。また、可能であれば夫婦や家族の方と受診されることがおすすめです。一緒に解決策を探ることができますし、医師によるアドバイスを全員で共有できます。育児の場合は、他の悩みよりも早期受診が重要ですので、そのことをしっかりと覚えておきましょう。